2009年08月16日

サマーウォーズ。

昨日、8月15日は終戦記念日なので。というか偶然w。「これはなんとしても観なくちゃな」と思っていた『サマーウォーズ』鑑賞。

えと。公開してから2週間経つのに未だ満員というのは凄いことでw。自分は当日にチケットショップでチケット購入するのですがどこのショップも完売。そんだけ人気あるのか・・と漠然と思ってたのですがね。

人気あるのも当然でしたw。内容はバーチャルな世界と現実世界がごちゃ混ぜになるのでちと難しいかなと思いますが(ネットを経験した世代ならわかると思うw)。それにしても画のクオリティは高いよなぁ。あの単館ロードショーなのにも関わらず凄い行列が出来た『時をかける少女』の監督さん(否・大林宣彦)だからね。

『時かけ』をサクッと超えてしまいましたw。青春アニメとしても『時かけ』は評価高いのですが『サマーズ(略すな)』は更にパワーアップ。今回のテーマはですか(なんか24時間テレビみたいだw)。

この細田監督は宮崎アニメ『ハウルの動く城』を前半だけやって『時かけ』を作っちゃった人だから(だからハウルは後半がアレなんだよね)ストーリーは凄い上手いと思います。たとえアニメだろうが画のクオリティよりも話がつまんなきゃアレだよね。だから『ときかけ』はあれだけヒットしたのだろうと。それに『サマーズ』は登場人物のキャラが全員魅力的w。これだけで「正規の料金払って元は取れた」感がw。

前作はラストが「ぐっ」と来たんですが今回は所々「ジーンとする」のですよ。なんかいいなぁ。こういうの。満員御礼なのがわかるなぁ。


タグ:アニメ
posted by ブリ at 11:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サマーウォーズとうとう見れました!
Excerpt:  元気の出る映画です!「寡を以て衆を制す」ですよ。 細田守監督、スタッフの皆様に、ここで感謝を申し上げたい。 東京に居ながらにして、...
Weblog: 人間学を活学する為の名著選blog
Tracked: 2009-08-30 16:02


美容整形
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。