2011年02月10日

何かとヤヴァい映画『冷たい熱帯魚』。

『リミット』のCMでは戦場カメラマンの渡部陽一が「凄い映画を観てしまいました!」と言ってたが(ちなみに渡部陽一は嫌いではないがしゃべり方がなんか嫌w)。この『冷たい熱帯魚』はそれ以上w「なんかヤヴァイなぁ・・」ww。Jホラー映画『呪怨』は怖いのじゃなくてヤヴァイのだけどあれはフィクションだし。実話を元にした(それでもフィクションだけどね)今作品とは比べものにならないっす(滝汗)。



こういう人は観てはいけない映画です。

未成年
妊婦
貧血気味の人又は血を観ると卒倒してしまう人
逆に血を見ると興奮する人
詐欺師
カップル(デートで見るべき映画ではない)
夫婦(お互いに信じられなくなるから)


ぱっと思いつく範囲ではそんなもの。本当はいろいろ規制してほしいですw。最近よく行くテアトル新宿で観たのですが。立ち見が出る有様w。ええっと・・ここは完全入れ替え制、指定席制度だったのでは?公開してから1週間経つというに(汗)。『キック・アス』は「確かに面白かったんだけど・・立ち客が出るほど?」と思っていたのですがね。

『熱帯魚』は立ち客が出るほど人気あるのも納得w。これはヒットするわ。もうブラック過ぎww。こりゃ『キック・アス』同様口コミで拡大ロードショーに・・と思ったら既に(滝汗)。

ええっ!?イイノデスカ!イイノデスカ!単館扱いでちょうど良いと思ったら。拡大ロードショーにならなくともロングランだったら良いのでは?かなーりヤヴァかったものw。

映画館には出演者やら監督やらのインタビュー記事が貼ってあるのですが。それを見たら園子温はあのトンデモ爆笑ホラー『エクステ』の監督さんなんだね。納得しましたw。だって出演者のキャラが凄く良いのだもの。役になりきってたし。村田役のでんでんは非常に喜んで芝居したとかw。ああいう悪人役をやりたかったのに良い人役が多すぎて今までオファーがこなかったとか。それを読んで映画に臨んだのですがね。

でんでん・・怪演すぎ。怖すぎワロタw。「そーいうことだ!よろしくな!!」じゃねーだろww。本当に楽しんで演技してるな感がしますな。

社本役の吹越満も演技派だなぁ。流石に舞台出身だけあるな。あまりの恐れに腰が抜けそうになる様なんて凄い。村田愛子役の黒沢あすかも凄いw。「えええっ?」みたいな感じで豹変するので流石女優!あそこまでやっちゃってイインデスカ?エロイし怖い(このフェロモンムンムンさは何?みたいなw。あのー出来たら怖くない方がいいんですが)。

あらやだよ。『続きを読む』をクリックしちゃってw。

ほんのちょっとだけネタバレしちゃうと。園子温作品は『エクステ』しか観たことないのですがね。『熱帯魚』と並べて見ると・・出演者のキャラが立ってるなぁ〜と。「ええ?この人がこんな役?」というキャスティングしてしかもヒットさせる監督さんなんだな。采配が上手いねw。『エクステ』なんか大杉漣さんが怪演に次ぐ怪演。もう爆笑の嵐wホラーなのにw。しかもこの作品の凄いところは怖いところはキチッと演出しているという点。大杉さんの怪演もさることながらつぐみが自分の子供を所有物のように扱うDQN親で観客の神経を逆なでするような嫌な役。

「この子はアタシが生んだの。アタシのモノなの。子供を堕ろしたアンタとは違うわ」なんて台詞・・観ているこっちまで殺したくなりますよw。でもそんなDQN・・居ないとは言い切れないんだよね(汗)。そういう役を引き受けたつぐみさんも天晴れだなぁ。監督も凄いけど。

あ、『熱帯魚』に話を戻すとして。やはり今作はでんでんの怪演に尽きます。もう凄いです。殺した人をバラバラにしてその骨を「よしだぁ〜!元気でなぁ」と焼却しちゃうなんて・・ちょ、ちょっとちょっと(byざ・たっち)。笑えないよ。人殺しといてギャグ言うなよ。怖すぎ。

村田「俺も娘がいるから捕まるわけにはいかないんだよ・・」
社本「え?いま、なんて言いました?」
村田「娘がいるから・・」
社本「そうじゃなくて。捕まるわけには・・って」
村田「そんなこと言ったかなぁ?」
愛子「そんなこと言ってませんよ」

笑える所なんだけど笑えないし。怖いよ怖いよ。これから起こることが。もうね・・社本が村田らに巻き込まれてどんどんダークサイドに落ちていくのよ。「ええっ!?」と口ぽかーん状態で観てました。おかげで咽がカラカラ(滝汗)。

ただちょっと惜しいと思うのはコピーが『この素晴らしき世界』だからエンディング曲をルイ・アームストロングの『ワンダフル・ワールド』にしたら良かったかな・・ってね。



最後に。テアトルシネマグループの上映ラインナップにスタッフのオススメPOINTが書いてあるのでそれを紹介します。

『愛のむきだし』を超える園子温監督の手加減なしの衝撃ファンタジー。ヴェネチア映画祭、トロント映画祭出品他、全世界を震撼させ大反響を呼んでいます!最近の日本映画に飽きた人たちへ−。心してご覧下さい。

とりあえず。手加減なしだということがわかったw。


タグ:邦画
posted by ブリ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

映画「冷たい熱帯魚」血みどろの海に浮かぶ魂たち
Excerpt: 「冷たい熱帯魚」★★★☆ 吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、 梶原ひかり、渡辺哲 出演 園子温 監督 146分、2011年1月29日, 2010,日本,日活 (原作:原題:COLD FISH ..
Weblog: soramove
Tracked: 2011-07-24 10:24

冷たい熱帯魚
Excerpt: 『冷たい熱帯魚』  COLDFISH 【製作年度】2010年 【製作国】日本 【監督】園子温 【出演】吹越満/でんでん/黒沢あすか/神楽坂恵/渡辺哲/諏訪太朗/三浦誠己/芦川誠..
Weblog: こわいものみたさ
Tracked: 2012-06-03 19:08


美容整形
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。