2011年03月29日

どこから来たのかわからない。

アク解を導入したことのある人ならリファラという言葉はわかるかもしれませんが。今のブログは標準装備でアクセス解析が付いているのでw。でも標準装備のヤツって自ブログサービスに優しいというかボットまで読み込んじゃうのでアレなんだよね(例:アメブロは狂ったようにアクセスが上がっていますが本当は大したことないのですって。ウチのseesaaもそうだけどw)。

それで。最近はzenback効果なのかリピーターも増え。ま、それはそれで感謝し取ります。そのリピーターで「嫌じゃないんだけど・・少し困るなぁ〜(汗)」というのもあり。

リファラというのは「訪問者がどこから来たのか」がわかるようになっており、mixiなどの誰が来たかスグわかるあしあと違い『緩さ』があるんですよね。そこが好きなんだけど。リファラは主に

検索エンジン
リンク元URL
お気に入りや直接入力

という3種類に分けられます。検索エンジン経由の集客はYahoo!、google等大手になればなるほど多いです。いわばロングテールw。必ずしも検索エンジン経由で来るので「そこからの集客がない」という人はボットが来てないか登録してないか(サーチエンジンに登録しなくても構わないがサイトを立ち上げた人は登録しても損はないというレベルだけどね)。あとping送信出来てないか・・これらのどれかが原因かもです。

リンク元は読んで字のごとく「リンク貼られちゃった」サイトw。前にも書いたと思うのだけどリンクを貼るという行為はネチケット違反ではないといわれています。でも人によっては不快に思うかもしれません(挨拶ぐらいしろよな・・とかねw)。それにトラバだってリンクを張るという行為だしね。ま、トラバも文化圏の違いでいろいろ問題になるようだが(もっと詳しく知りたいという人は絵文禄ことのは:トラックバックを巡る4つの文化圏の文化衝突ーー「言及なしのトラックバックはなぜ問題になるのかに詳しく書かれてあります)。

お気に入りや直接入力もあることにはあるが少ないですね。でもそれがリピーターなんですよね。ウチのブログを気に入ってくれたのねアリガタヤアリガタヤ
お気に入りに入れたりブックマークする人はいても直接手入力というのはないんじゃないかな?ま、新聞や雑誌に書かれたりすれば手入力するかもしれないが。http://等と打つよりは検索した方が早いしねw。あ、それと。検索エンジン経由のリピーターというのもいるので一概には「これがリピーターだ!」と言えないのですが(あれ?この検索ワードって偶然じゃなくってウチを狙って来てるんじゃないの?というのもあるしw)。

で。話しはちょっと逸れたのですが。前に書いた「困ったチャン」に戻します。

リンクされたことはわかるのですが。それはそれで構わないのですがね。なんていうか色んなサイトリンクしまくりで(汗)。自分、サイト論を書いたりもするのですがなんか殆どがおこづかいサイト(滝汗)。別に自分はそういうの否定してませんが(アフィリやアドセンスやってるし)。トラフィックエクスチェンジでおこづかいを貯めようだとかポイントアップだとかそんなブログだらけでウンザリw。つかウザイww。必死になる気もわからないではないのですが。

「何だかなぁ」という感じ。持論は「文章には人となりが出る」なんですがそのサイトオーナーは自分が文章を書くのではなくサイトを只集めてるだけなんですね。それで被リンクを増やしているだけ。個人ニュースブログはそのブロガーの視点もあってなかなかタメになるブログを紹介しているので大好きなんですが。この『おこづかい』サイトはどうよ・・みたいなw。内容がペラペラなんですね。同じようなサイトでもブログ論を書いたりして「おお!これは面白いな」というのにも出会ったことあるけどコレは只のリンク集という感じがして。

ウチのブログを気に入ってくれているのかどうかもよくわからないし。なんかポイント稼ぐだけに必死になっちゃってそのサイトオーナーの人となりが見えないのですよね。ぢつは2年前からちょくちょく来られてたのだけど。アダルトサイトじゃないから安心だけどさぁ。なんだか嫌だなぁ。

その人を傷つけるようで書かないようにしてたのだけどね。なんだったらコメントしてみてよ。あなたのやっていることを否定しているのでは決してないのです。それだけはわかってください。


posted by ブリ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | えせブログ論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


美容整形
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。