2011年05月02日

悪魔払いを久しぶりに観た。

ザ・ライト −エクソシストの真実− ザ・ライト −エクソシストの真実−

ちょっとビックリしたのが(いや、映画の内容じゃなくて)。この公式サイト、全然はてブされなかったのね。普通は公開前だろうと「おもしろそう・・」「観てみたい」とかコメが必ず付くのに。言及はされてもブクマされないのは珍しい。ま、70年代のオカルトブーム(フリードキン作品『エクソシスト』は有名だよね)からだいぶ経つのであんまり話題にならないか。それよりも上映館数が少ないのが・・。

決して単館扱いではないのですが上映館としてはけっこう大きいハコ(収容人数が多いってことね。単館だと100席ぐらいだしw)。公開してだいぶ経つからそろそろ大丈夫かな?と思っていったらけっこうの人がチケット売り場に並んでんの。ま、初回で売り場が開いてないというのもあったけどさ。

やはりファンは多いのだねw。だって主演はオスカー俳優のホプキンス様だしw。海外でも『羊たちの沈黙』の再来!とか話題になったくらいだし。あの『エクソシスト』ブームよ、再び!という感じですか。関係ないがあの映画がヒットしちゃったおかげで続編は出るわ続編でもないのにタイトルに『エクソシスト』と付けるの多かったなぁ。

で。肝心の映画ですが。結構良かったw満足ww。やはり「ホプキンス様ひとり勝ちか?」と思っていたが(なんせ『羊たちの沈黙』がジョディとホプキンスの為にあるような映画だったし)脇もキチッと演技してましたな。主役のマイケル君がアントニオ・バンデラスを少し薄めた感じでなかなかのイケメンw。それに最初に出てくる憑かれちゃった少女(16歳という設定だけど見えないwしかも妊婦ww)が凄い。おひおひ・・そんな格好。いきなり憑依するのが凄いし演技上手いなぁ。つか妊婦があんなバタバタしてたら普通に死ぬだろ!

後半はやはりホプキンス様の独壇場。スゲーwwあんたぁ・・最高だぜぇwww。やはり『エクソシスト』は怖いというよりは凄いという感じがしますね。日本人には神とか悪魔の概念が無い(キリスト教信者除く)のでイマイチピンと来ないながらも視覚的に魅せていますからね。だから空前のオカルトブームになったのかもねぇ。「世の中にはこういうのもあるんだ」ってね。でも日本はキツネ憑きとか言うように悪魔じゃなくて悪い霊にとりつかれるという現象もあるにはあるので。

だから『エクソシスト』は大ヒットしたのかな。そういえばフリードキン版『エクソシスト』は25周年記念としてディレクターズカット版が公開されたがフィルムの修復により「これじゃ日本のみなさまに申し訳ない」と公開延期になったんだよね。えらいぞ、フリちゃんw。

やはりエクソシストといえばマイク・オールドフィールドの『チューブラー・ベルズ』やねw。



タグ:洋画
posted by ブリ at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ザ・ライト −エクソシストの真実−
Excerpt: バチカンで今も行われている悪魔祓いの儀式、そして一人のエクソシストに起こった実際の話をベースにしたサスペンスムービーだ。主演は『羊たちの沈黙』のアンソニー・ホプキンス。共演にコリン・オドナヒュー、『ブ..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-05-04 14:50

映画『ザ・ライト エクソシストの真実』を観て
Excerpt: 11-29.ザ・ライト エクソシストの真実■原題:The Rite■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:114分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:4月16日、新宿バルト9(新宿三丁目)■料金:1,80..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2011-05-10 23:16

ザ・ライト -エクソシストの真実- (The Rite)
Excerpt: 監督 ミカエル・ハフストローム 主演 コリン・オドナヒュー 2011年 アメリカ/ハンガリー映画 114分 ホラー 採点★★ 名のある悪魔の方々って、元々は土着信仰の神だったものが、キリスト教の布教..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2011-11-21 14:39


美容整形
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。