2012年01月03日

主人公のくせ毛が気になってしょうがない『永遠の僕たち』。

主演のヘンリー・ホッパーってデニス・ホッパーの息子だったんだね。だからエンドロールの最後に「デニス・ホッパーに捧ぐ」とあったのか。彼の自伝?と思ったが。

永遠の僕たち - オフィシャルサイト 永遠の僕たち - オフィシャルサイト

もうね・・。予告編観たときからイーノック(ヘンリー・ホッパー)のくせ毛が気になって気になって。本編見たけどたまにくせ毛のないシーンあるけどねぇ。それが演出だとしたら逆に凄くね?監督がガス・ヴァン・サント(お気に入りはニコマン主演の『誘う女』)だから意図的にやったとしか思えないけどw。

ミア・ワシコウスカは最近活躍してるねぇ。バートンの『アリス・イン・ワンダーランド』から注目を浴びたのかな?なんにせよ注目されたもん勝ちやねw。あとめざましく活躍している若手女優は『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド、『ウィンターズ・ボーン』のジェニファー・ローレンスだね。みんな演技力あるしなぁ。

あと。加瀬亮が良い味出してたな。英語が上手かったw。なんか彼って演技達者なんだかよくわからない立ち位置。存在感というのがある役者さんだな。主演の二人に比べれば登場シーンが少ないのだけど「なんか良い感じ」な幽霊役(『ステキな金縛り』とは全く違う良い幽霊w)。

トータルで見ればあくまでも佳作な感じの映画ですた。ガス・ヴァン・サント監督にしてみれば素直すぎというかw。


タグ:洋画
posted by ブリ at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

終わりじゃない〜『永遠の僕たち』
Excerpt:  RESTLESS  両親を亡くし、高校をドロップアウトした少年イーノック(ヘンリー・ホッパー) は、ある告別式で透き通るような存在感の少女・アナベル(ミア・ワシコウス..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2012-01-04 21:00

永遠の僕たち
Excerpt:  『永遠の僕たち』を渋谷のシネマライズで見ました。 (1)本作は、自閉症気味の青年が主人公ですが、実はこれもまた、余命3カ月と宣告された少女を巡る物語でもあります。  であれば、『50/50』と『私..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2012-01-15 06:26


美容整形
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。