2014年03月03日

アクセス乞食(リファラスパム野郎)を「ぎゃふん」と言わせる方法。

何だかんだ言ってアクセス乞食(リファラスパム野郎)の記事が増えたので今まで「これは嫌だ」タグでしたが新たに「アクセス乞食」タグを設けました(出世ですw)。で、アクセス乞食(リファラスパム野郎)は最近パワーアップして来るようになったんです。ミラーサイトなんか作ってもお前のやってることは全てまるっとお見通しだ!

こういう輩にはアクセスをあげない(クリックしない)ことが仕打ちだと思っていたのですがね。懲りずに来やがるし。ウザイからもう来んな!といっても「また来ちゃった」なのがアクセス乞食。またまた質の悪いアクセスしか集まらないトラフィックエクスチェンジのリンクを貼ってるし(滝汗)。

もともと質が悪いんだから恥の上塗りですね。それがアクセス乞食なんでしょうけど。で、そんな乞食をなんとか「ぎゃふん」と言わせたい。google先生に相談だ!と思ってもめんどいし(検索されないみたいw)。ツイッターだったらブロックできるのだが如何せんブログなので出来ず。ブログはオープンな場だしね。

アクセス乞食(リファラスパム野郎)の見分け方。
まずアクセス解析をチェックします。更新してもいないのに常にトップページからの訪問者が多いときは要注意です。常にトップページからのお客様は「相互リンク、またはリンクを貼られて言及された」「更新したて」のどちらかです。ブログって更新すると記事番号(URLに付いてる数字は記事番号)が出来て仕分けしやすくなるのでトップページのみの検索エンジン経由はまずないです。

更新してないのにトップページからの集客が多いときはリファラを見るべし!
リファラ元のURLをチェックしましょう。リファラ元もトップページというのは怪しいです。それにそこからの集客が他よりも多いのは特に注意です。URLがお小遣い関連だったらリファラスパム野郎です。

こういうのは通報してもいたちごっこなんだよねぇ(汗)。
「でも泣き寝入りしたくない。本当に迷惑なんだ!」という人も多いと思います。気持ちは痛いほどわかるよ。でも通報してもこういう輩はまたスパムしまくると思うのです。猫よりタチ悪い。お金の力・・おそるべし。

じゃ、このままでいいのか?
いいわきゃないですよね。で、自分考えました。「ぎゃふん」と言わせられないならなんとか出来ないものかと。そういえばこのアクセス乞食(リファラスパム野郎)は「逆アクセスランキングは相互になります。これを利用しない手はありません」ということをのうのうと言ってたなぁ。それでちょっとヒラメキ。

逆転の発想をお試しあれ。
あ、もちろん逆アクセスランキングはアクセス乞食(リファラスパム野郎)のサイトを表示させないようにしてありますがね。「確かにスパムだけどアクセスはあるよな・・」という点に目をつけました。だったらこれを利用するしかない!向こうも逆アクセスランキングを利用しようとしたんだ。「やられたらやり返す。倍返しだ」。

そこで思いついたのが「にほんブログ村」の新バナー。
左サイドに貼ってある「にほんブログ村」新バナー。リニュした新しいバージョンはIN,OUTだけでなくページビューもポイント加算されることに。ポイントといってもIN,OUTはそれぞれ10ポイント、PVは1クリックにつき1ポイントなのですが。ま、ないよりましかw。

さぁ来い!アクセス乞食(リファラスパム)!
ただし、お前にはアクセスくれてやらんw。それが答えだ。



posted by ブリ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | えせブログ論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


美容整形
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。