2015年06月06日

映画『寄生獣・完結編』で思ふこと。

感動の完結編に感無量!映画「寄生獣 完結編」感想まとめ! - NAVER まとめ

全部ツイッターから引用(というかパクリ)。これだからNAVERまとめは・・ま、こういうのもやり方によっては面白いまとめになるんだけどね。だいたい続編やシリーズものが公開される前にはテレビで前のやつを放送するのですがね。『デス・ノート』と同じで早いよなぁ・・まだ半年も経ってないのに(説明しよう:テレビ局同士で「あんまり早く映画を放送しない」と協定を組んであるのにもかかわらずデスノは後編が上映されるので前編を放送したのだよ。結果的に大ヒットしたけどね)。

それはそれとして。『寄生獣・完結編』なのですが。自分は普通に面白かったよ。最初の数分間ダイジェストやってたけど・・なんか『21世紀少年』みたいに「ダイジェストやんなら3作目だけ見りゃよかったかな」感じが否めない。そんなこと言っちゃいけませんね。

前編は「面白いことは面白いんだけど・・完結編に期待」「山崎監督はこれをどう収拾つけるのだろうか」という感じだったのですよ。無難な着地ですた。全編通して深津絵里の演技は鉄板。染谷将太うまい。ちょっとしか出てなかった浅野忠信が活躍しまくりだわ橋本愛かわいいわ。

自分、映画レビューは鑑賞メーターやcoco-映画レビューサイトにカキコしているのですが。同じようなタイプのサイトなんすよ。どちらもtwitterと連携させとるし(鑑賞メーターのほうが文字制限ないかな)。自分は備忘録として映画館で見たらcoco-映画レビューサイトに書き込み。思い出した昔の作品やテレビで見たやつは鑑賞メーターにカキコ。

で、その2つのサイト。ほとんど似ているのですが住人気質というかそういうのが違うのですよ。当たり前なんだけど。

鑑賞メーター住人は若い子が多いのか映画初心者が多いのか比較的高評価。cocoは映画ツウというか「新着映画たくさん見てるんだぞ」的な住人多し(連ツイも多し。ヒトコト、フタコトでは言い表せないというのもわかるけど・・)。どちらもしっかりとした意見を言う子多いけどね。

それはそれとしてですね。cocoのほうが原作ファン多いのか酷評多し。「原作と映像は別物なんだから原作ファンは酷評しなくとも・・(汗)」なんですよ。確かに原作ファンは食いつきますわな。でもイメージつきまくっちゃっているのでファンは「違ーう!原作はそんなもんじゃねー。原作の良い部分を台無しにするなー(怒)」なんですな。うんうん。よくわかるよ。

イメージといえば・・『容疑者Xの献身』の石神役は堤真一のイメージじゃないもの。イケメンは何やってもイケメンだもの。たしかに堤くんは演技うまかったけど原作の石神はブサメンだもの。映画も原作も泣けたけどね(原作の方がマジで泣ける)。

そんなもんでファンとしては「あれあれあれ?」なんですな。まだ『容疑者〜』はいいよ。『さまよう刃』なんて主演の寺尾聡におんぶに抱っこ状態だもの。完全に原作レイプだもの。映画のダメダメさに「原作読まない」なんてコメントもあったもの。違うんだ。違うんだ。原作はめっちゃ良いんだ。映画がアレすぎたんだ。

でも一度ついた固定観念を覆すのは容易ではないわけで(滝汗)。

だからね。「この映画ちょっと好きかも」なのは原作読むともっと面白くなるかもよ・・ってことかな。だって映像は時間制限あるから端折った部分もあるかもしれないし。映画は原作のイイトコドリなんだろうけど映像では説明できなかった部分が原作によって「ああ、なるほど」とわかるかもしれないしね。
タグ:邦画
posted by ブリ at 19:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだその映画を観ていないのですが、とても興味があります。
そういった印象なんですね。
とても参考になりました。
Posted by YMS at 2015年06月12日 12:11
あ、コメありがとうございます。久しぶりだから気づかなかったよ。
そうですねー。寄生獣は「まぁまぁ」でしたね。深っちゃんがええぞ。
Posted by ブリ at 2015年06月28日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


美容整形